ソレル-Sorel-のブリザードを購入!

ついに「ソレルのスノーブーツ」購入しました!
十勝は雪が少なくて嬉しいんですが、寒いし冷たい・・・。長い時間、外にいるとカラダを暖かくしてても足先だけ冷たいということもざらにあったのと写真や動画を撮るようになって長時間外にいることも増えたので、足を守る靴がほしい!という一連の流れからソレルのスノーブーツがほしいと思っていました。ソレルが帯広駅前の「NewsClip」という店舗で買えるという情報をゲット。靴はやっぱり履いてから買いたいので、十勝で購入できるところがあって良かった!ということで、ブリザードを購入した理由と履いた感想を書いて行きたいと思います。

動画でまとめてますのでどうぞ

ブリザード

定番のカリブーというモデルではなく、ブリザードという製品を購入しました。理由は2点 「ロング丈」で、その中で「軽量」であるということ。

ロング丈

定番のモデルは、スネの真ん中あたりまでで、開き気味になるので、雪入るの嫌だなーというのと、長い方があったかいんじゃないかっていう。見た目より機能性を求めるタイプなので、大は小を兼ねる!というムリクリ言い聞かせて決めました。履き口のドローコードをしっかり締めれば、雪の侵入を防いでくれます。インナーブーツは、オムニヒート機能のリサイクルフエルト性の着脱も可能なので、中だけ乾かすということもできます。

軽量

あとは、疲れるのが嫌なんで笑 軽量のものがいいなとおもって、お店で色々試し履きして、悩んだ末にこれに決めました。

実際の履き心地

ぴったしの長靴を履いている感じです。全然走れます。動きやすい。肝心の暖かさも保温してくれている感じも伝わります。最初は普通ですが、体温を閉じ込めてくれているっぽいので徐々に暖かくなってきます。これで足先の悩みからは解放されそうな予感。ただ、室内で長い時間履いていると暑くて脱ぎたくなるくらいでした。(こればかりは仕方ない)

ネガティブな要素があるとしたら。。。
履く脱ぐはめんどくさい。紐が長くて若干邪魔。履き口少し開くので、100%雪の侵入を防ぐのは無理。ま、でも要素は今回ソレルを買うにあたって求めていることではないので、履きながら解決策を考えていきたいと思います。

購入したお店

購入したお店は、帯広駅前にあるNewsClip というお店。帯広駅北口から徒歩5分くらいです。藤丸の手前にあります。

以上です。
ぜひ、足先寒いなーって方はぜひ検討してみてください。

shigenoza.com


コメントを残す