ALLYOURS (オールユアーズ)の服が快適!

ALLYOURS(オールユアーズ)という会社が作っているDEEPERʼS WEARというアパレルのブランドをご存知でしょうか?
自分も最近知ったんですが・・・。この会社のコンセプトが非常に自分にマッチしていて、なおかつ購入した服が非常に快適だったので、思わず紹介せずにはいられなくて、今こうして書いています。
(ちなみに、十勝とは関係はありません)
 

コンセプトがとても面白い

自分は、服を選ぶのがめんどくさいタイプで。おしゃれのために、無理に我慢しながら服を着るのは嫌いなタイプ。見た目、快適さ、機能性、これらすべてを網羅して、かつ色違いがいくつかあって、毎日同じような服をちょっと違う感じで着る。これが理想的なスタイルです。そんな自分の感覚をこのブランドが体現しようとしていて、めちゃくちゃ共感しました。
人を服から“カイホウ”する。
服を選ぶとき、何を基準に選んでいますか。 天候や環境を考えて服を選ぼうとすると、着られる服が制限されてしまう、 そんな経験はありませんか。 DEEPERʼS WEARは、 服の本来あるべき姿とは、時代・地理・天候・年齢・ライフスタイルなど、 あらゆる環境や人ぞれぞれの日常に順応することなのではないか、という理念のもと、 日常生活(LIFE)で服に求められる機能(SPEC)を追求した日常着(WEAR)、 「LIFE-SPEC WEAR」をコンセプトにしたブランドです。
あとは、服をアップデートしていくという取り組みもめちゃくちゃ面白いです。自分の持っている服を「水を弾く加工をする」「匂いが付きにくい加工をする」など自分のお気に入りの服を、どんな環境でも使ってしまおう。というコンセプトです。十勝の農家さんとかにめっちゃ合うような気がします。こちらの企画は2018年3月末までキャンプファイヤーでクラウドファンディングをしていました。

クラウドファンディングに24か月挑戦中

クラウドファンディング24か月連続挑戦ということもされていて、話題をつくり続けているのもすごい。新しいコンセプトや提案を24か月間連続でし続けて、クラウドファンディングで支援を募っています。
詳細はこちら
 
 

ウールより軽くて、スウェットよりも温かいパーカー

購入した服は、上に着ている紺のパーカー
「寝る時ではなく、出掛ける時に身にまとう毛布。軽くて暖かくて、毎日身にまといたくなる。そんな洋服が出来ました。」「ウールより軽くて、スウェットよりも温かい」
道東誘致大作戦というイベントに参加した時に、ALLYUORSの代表の木村さんが参加されていて、即売会が開催されていました。試着をさせてもらってびっくり。軽いし、温かいし、そんなにチクチクしないし。焚火の火の粉で穴が開いたりしないそうです。購入してからほぼ毎日着用しています。軽くて暖かいのが本当に良くて、着膨れしないし、持ち歩きも楽なのがとてもいいです。
北海道は春が来ても、まだまだ寒いし、夏も涼しかったり、夜は寒かったりするので、重宝しそうな予感がしてます。今度、違うコンセプトの服も買いたい。
ぜひ、皆さんも!




コメントを残す