豊頃町で「豊頃団志」の方々とお話してきました

先日、豊頃町に行き、「豊頃団志」という20~40代の豊頃町の有志組織の方々集まる会合でお話させていただく機会がありました。豊頃団志の皆さんはフレンドリーな方々ばかりで、会が終わってから思ったことは、これからも力になれることがあれば関わっていきたいということでした。今日はそんな豊頃団志の様子を紹介したいと思います。

豊頃団志とは

元々は「豊頃をもっと良くしていこうよ!」という想いに賛同した方々が集まった”豊頃男子”という集まりでした。昨年から町内の女性陣も参加したいという希望が出てきて”豊頃団志”とネーミングを変更して活動することに。なかなかおしゃれなネーミングです。そして、2018年度の豊頃団志は「移住定住人口増加」を目標に活動を行っているとのことでした。
自分が出席した会議では、9月に予定されているモニターツアー(下記写真)についての話合いが行われていました。

自分が話した内容

そんな中、冒頭の30分は僕のお話を聞いていただくことになりました。僕が話をすることになった理由は2つ
「十勝管外からの定住者であること」
「豊頃の基幹産業である農業の人材に関わる仕事をしていること」
からです。「十勝管外からの定住者」の視点の話ができればなということで、
しげのざ
「なぜ、十勝に来たのか」
「なぜ、十勝に定住しようと思い始めたのか」
仕事では「北海道で農業を仕事ととしたい人」に数多く相談に乗っているので、それらの人たちの傾向も踏まえたお話もさせていただきました。
しげのざ
「北海道に来たい」「農業をしたい」という人達は、必ずなにかしらの「きっかけ」があり、きっかけの想いが強いほど「定着もしやすい」
という話をさせていただきました。「きっかけ」をどうやって作るか、その仕掛けづくりをぜひ「移住ツアー」で取り組んでほしいです。とお伝えしました。あまり時間もなく、概論・事実だけをお話させていただくことになりましたが、今後機会があれば、方法などについてもお話や提案ができればなと考えています。
あとは、移住・定住してほしいと訴えるのであれば、
しげのざ
「自分達が豊頃を楽しんでほしい。それを発信してほしい」
という話もさせていただきました。豊頃の皆さんとこのブログで「豊頃の面白い」を発信できたらなと「勝手に」思っています。(誰か声かけてー)

移住体験ツアーのディスカッション

自分の話の後は、移住体験ツアーの期間中のツアーの内容の詳細を決めていくディスカッションでした。その話を聞いていく中で自分自身がめっちゃやりたいことが出て来たので、軽く話をさせていただきました。楽しい体験ツアーになりそうです。ぜひ、実現してほしいなーと思います。
そして、十勝管外の人がもし、このブログを見ていたら、ぜひ、体験ツアーの応募ご検討ください!

会議の後

豊頃町の市街地にある「とり良」という焼鳥屋さんで食事をいただきました。とり良は店主が4年前に帯広から来て開業したそうです。空き店舗ができた場所に「お店やらない?」と声をかけてもらって「やっちゃおう!」ということでやり始めたんだとか。年齢も32歳とのことで、驚きました。地方でもこういうチャレンジしている人って結構いるし、目立たないけど、知ってもらえる機会をたくさん作れるといいなと思いました。
肝心の食事ですが、串もそうだけど、唐揚げがめちゃくちゃ美味しかったです。ボリュームも満点!豊頃に行ったときはぜひ行ってみてください。近々リニューアル移転するそうです。

豊頃町の焼鳥居酒屋「とり良」

2018.06.25

会議の場所「ココロコテラス」

ちなみに、会議となった場所は、2018年4月に豊頃町にできた「ココロコテラス」という場所でした。「ココロコテラス」には販売スペース、ワーキングスペース、宿泊スペースがあります。

・ココロコとは

豊頃町では互産互生という各地の自治体と連携した活動をされています。連携している先の自治体の特産品などを、ココロコテラスで今後販売していく予定だそうです。
 
 「互産互生」とは、地域同士が「お互いの地域にないもの」を相互に交換するなかで、経済活動や人的交流から新たな価値を創造していこうとする活動です。  例えば、本町とモデル的に実施している静岡県掛川市とは、静岡茶や次郎柿等を豊頃町で販売し、静 岡では豊頃町の農水産加工品等を販売しています。人的交流では、雪で覆われる冬に北海道のサイクリ ストが静岡で、夏は静岡のサイクリストが涼しい北海道(十勝)で、サイクリングなどのツーリズムを楽しむというような関係を構築しています。  

・ワーキングスペース

サテライトオフィスとして、首都圏企業などの誘致を目指しているそう。ネット、プリンタ、会議スペースなどがありました。デイ利用もできるので、出張などでも利用可能です。ぜひ、豊頃町に行った際は利用してみてください。

・宿泊スペース

立派な宿泊スペースができていました。ただ、まだ許認可を得れていないそうなので、宿泊利用は不可とのことですが、共有のキッチン、リビングもいい感じで、シェアハウスのように利用できます。何かイベントでもして使いたいなーと思いました。
という感じで、豊頃町でお話してきた内容をまとめてみました!豊頃町はジュエリーアイスやハルニレの木など観光資源もある町です。ぜひ、豊頃町の移住体験モニターツアーや居酒屋、ワークスペースなどに足を運んでみてください!

shigenoza.com


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください