ガリンコ号で流氷見物! オホーツク・紋別プチ観光

オホーツク・紋別の流氷を見て来ました。
THE・ここでしか観れない風景!ということで大変感動しました。人生で一度は見ておいたほうがいい!それくらい感動しましたので、みなさんも次の冬は、北海道のオホーツクにぜひ足を運んでみてください!
 
ガリンコ号
流氷は接岸していたら肉眼でも観れますが、観光船で流氷をガリガリ削りながら進む船に乗り見ることができます。絶対に、ガリンコ号に乗ってみてくださいね。
 
2月は早朝6時から運行しており、朝日も観れるということで、
朝6時の便に乗ることにしました!(1人・3000円)
 
理由は3つ
・朝日も拝めるという最高のシチュエーション
・仮に流氷が来ていなくても、朝日だけでも観れたら思い出になる
・人が少ないので、船内の観たい場所で自由に動き回って観ることができる
 
今回はダブルで観れる最高の結果でした。ぜひ、流氷見る際は早起きして、6時の便に乗ることをオススメします。
 
乗船には、事前に予約が必要ですので、下記サイトからどうぞ
料金は、当日に窓口で払うことになるので、安心。クレジットも可能でした。

船内はこんな感じ
DSC_0508

DSC_0509
ちゃんと中からも見れます。寒くても大丈夫!

DSC_0520地下?の観覧席もあります。あったかい場所で間近から流氷を見れます
DSC_0570

出港直後
それでは、流氷の画像集を
今回は、氷の層が薄かったです。
でも、ほぼ接岸しており、最初から最後までずーっと流氷を楽しめました出港直後は暗かったので、ライトで先を照らしていました。 
DSC_0485

ガリガリしています!

街並みと流氷

DSC_0591船のお尻から。ガリガリした後です
DSC_0502



朝日!
曇ってたのが残念でしたが、それでも太陽は顔を出してくれ
流氷と朝日の最高の景色を楽しめました。
下の画像は写真です。
DSC_0545

 

流氷まつり
2月10日〜12日まで流氷祭りが開催されるようで、その準備をしていました。
ガリンコ号の前では氷の展示物がたくさん準備されていました。
DSC_0630

今回は、仕事のついでだったので、ガリンコ号しか観れませんでしたが、
紋別流氷科学センター なども楽しいと思いますよ。
ぜひ、一生に一度はオホーツクで流氷を見にいきましょう!!
 
・一点
流氷のリアルタイムの情報をぜひ、どんどんSNSとかにアップしてほしいです。いく前から、見れるのかな?って心配になりますが、その見れるのか、見れないのかっていう出発前からのワクワク感をSNSとかで感じるのも楽しみなんだなと今回感じるのもことができました。ガリンコ号船長アカウントとか作ってほしい。
ぜひ、そういう旅前からも楽しめるような仕組み作りもしてほしいなと思います。
 

 

shigenoza.com


コメントを残す