十勝にいる理由2 十勝にずっと居ようと思っている理由

十勝の生活情報をたくさん書いていますが、実は自分の想いなどを書いていくことをもっともっとやっていきたいと思っています。そこで今回、自分が十勝にいる理由についてまとめてみることにしました。
十勝にずっといて、十勝の魅力ってなんなん?って思ってる地元の人。移住を検討している人。地方創生に興味がある人。しげのざに興味ある人(どこにいるねん!)。にぜひ読んで見てほしいと思います。

前回は十勝に来た理由を書いてますので、読んでいない方はぜひこちらからどうぞ。

十勝にいる理由1 関西人が十勝に来た理由

2018.05.07

十勝にずっといるつもりはなかった

前回、僕が十勝に「来た」理由を書きました。十勝に来た僕は当初、3-5年経ったら、地元の関西に戻ろうと思っていました。でも、十勝に来た最初の1年で、考えが変わり、今では、十勝にずっと居ることができたらいいなと思っています。今日は、そんな僕が十勝に「いる」と決めた理由をまとめていきたいと思います。

十勝には居たいなと考えるようになった理由

十勝にずっと居たいなと考えだした理由は、簡潔にまとめると

・生活環境の良さ
・十勝の持つポテンシャル
・人との出会い

です。
ちょっとダラダラ書いていきたいとおもいます。

1 生活環境 程よい規模の地方都市

帯広の、人が多くないくらいの感じが最高に居心地がいいです。渋滞もあんまりないし、人混みに巻き込まれることはほぼなく、無駄なストレスを感じることなく生活ができます。かといって帯広はなにもないかというと、そうではありません。生活していくには十分な商業施設があります。別にブランド品や最新の流行を追う性分ではないので、都会にいる必要性は全くありません。
昼夜の飲食店も帯広がちょうどいい。というか帯広の飲食店はたくさんある。自分にとってちょうどいいサイズ感でフィットしてるんだと思います。まず、このほどよい規模感の地方都市という部分が気に入っています。家賃なども安くて大きい家に住めるというのも魅力的ですね。

夜の帯広飲食店探検ツアー参加!帯広の夜を紹介!

2017.10.30

2 気候 雪が少なく、晴れが多い

冬の北海道は厳しいです。でも、冬の十勝は札幌に比べても断然過ごしやすいです。雪が少なくて晴れが多いから。この気候は十勝に居たいと思う大きな理由になっています。このブログでも何回か書いてますが、札幌にいた時とは雪の量も晴れている時間も断然違います。十勝の人は雪多いってよく言いますが、日本海側に比べたら全然少ないので、もっと管外の人にPRした方がいいと思います。

十勝・帯広はやっぱり雪が少ないということを身をもって体感してきた

2018.02.27

寒さは圧倒的に十勝の方が厳しいです。でも、雪が多くてずっと曇ってる札幌や旭川より、寒いけど雪が少なく晴れている十勝の方がいいです。
あと、マイナス20度くらいになった時の霧氷などの幻想的な風景も札幌では見れないし、十勝に来て冬の景色にとても感動しました。この寒さからくる風景も十勝が最高だと感じている理由です。正直ここまでの寒さと十勝晴れのセットは、最高の魅力になると思ってます。

北海道十勝の冬の楽しみ方!冬も十勝で観光して遊びまくろ!

2017.10.01

3 ポテンシャルがある

まだまだ十勝は知られていません。北海道といえば、札幌、函館、小樽、旭山動物園、知床。札幌にいた頃はこれらの場所に行って北海道はもうお腹いっぱいだと思っていました。でも、十勝に来て「そんなことはなかった。」と気付かされました。
みんながイメージしている本物の北海道は道東にあると思っています。まだまだメディアに取り上げられることも少ない道東・十勝。これから道東・十勝はもっと知られていきます。自分はこの「これから来る」であろう十勝のポテンシャルに魅力を感じていて、十勝のポテンシャルを生かしていくことに携われたらなと強く感じています。
あとは、十勝を出ていく人も多いし、十勝のことが好きじゃない、魅力を知らない地元の人も多い。まさに、前回書いた自分がやっていきたい「自分の住んでいるところを好きになる人を増やしていきたい」と考えている自分にとっては、好きになったこの道東・十勝でやれる事がたくさんあるなと感じている点も十勝にいたいなと思う大きな理由の一つです。

4 「人」との出会い

色々書きましたが、結局ここが一番の理由です。十勝に来て3か月経った後くらいから、いろんな人と出会うことができました。とても運がよかったと思います。仕事でもそうだし、仕事以外でも沢山の人と出会えました。特に仕事以外での出会いが沢山あったのが大きいかなと思います。
趣味からの出会いもあって、そこから遊び・仕事に繋がったりというのもあったり。様々なことにチャレンジしてる人がいるし、そして自分もチャレンジもさせてもらいました。

こういう出会いから、十勝のポテンシャルをさらに伸ばしていくことを自分自身が取組める土台があるんじゃないかなと。いろんな人に巻き込まれていけば、自分も何かできるチャンスがあるんじゃないかなと。当事者意識みたいなものが生まれて来たのが大きかったです。
少し、話が逸れますが、最近流行っている自治体の移住・定住の促進については、この人との出会いや繋がりがとても大切なのではないかと考えています。(このサイトでも色んな人を紹介していきたい)

5 チャレンジできる

プレイヤーも多くないので、自分にチャンスが回ってくる機会が多いというのも理由の一つです。自分の存在や持ってるスキルでも「やってほしい」と言ってくれる環境が非常に多くて新しく取り組むことが多くなりました。
あとは、都会にいたら恐れ多くて、「やってみよう」と思わなかったことも「できるかも」と思わせてくれることも多いです。運がいいだけですかね。。
別に都会でもやったもん勝ちだし、関係ないのですが、自分みたいなビビりの人間でも、やれるチャンスが多いなと感じることが十勝に来てから多いと感じてます。プレイヤーが少ない分、自分の役割が色んな場面で作れる。そんな環境が地方にはあるのかなと感じています。

という感じで、締めくくりが難しいのですが、様々な理由が重なり合い、今は十勝にいたいなと思うようになりました。人生なにが起こるかわかりませんね。

次回は十勝にいたいなと思っているものの、「じゃこれから何がしたいのか、どうしていきたいのか。」ということを第3弾として書いていきたいなと思っています!

ここまで読んでいただきありがとうございました。質問や感想などありましたら、問い合わせやSNSのDMなどで気軽に連絡ください!

shigenoza.com


1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください