十勝・帯広はやっぱり雪が少ないということを身をもって体感してきた

先日、2月13日~15日まで、帯広→北見→紋別→旭川→下川町→層雲峡→帯広という行程を車で出張に行ってきました。ちなみに距離にすると、700キロくらい。。

この出張で十勝って、本当に雪が少ないことを改めて実感。僕自身の十勝の満足度の一つに雪が圧倒的に少ないことであることも身をもって感じました。十勝・帯広の人はもっと雪が少ないことをアピールした方がいい。(ま、北海道の中だけだけど)札幌にいる間全く知らなかったし、それをアピールする人は誰もいなかった。雪かき、視界不良の運転は本当に嫌だし、それがあまりない十勝は移住する人にとって、大きな要因になり得る。

実際に車から撮影した写真をのせていきます。

十勝出発編

流石に寒いが、十勝晴れからの出発

陸別の奥の方も道路に雪はない。普通に夏と同じ感覚で運転できました。

オホーツク編

陸別から置戸町に入ると、道路にも雪。空も曇ってきた。

遠軽、湧別も道路に雪

紋別も同様でした。流氷見たかった。。

道北編

興部町から旭川へ

山に入ると、道路にも道横にも雪がびっしり

次第に雪も降り、視界も悪くなる。

士別市辺りで、視界が悪すぎて、一度死を覚悟する笑

試されてる大地感ハンパない。

旭川では、4/28にグランドオープンの星のリゾートの都市型観光ホテル OMO 旭川に宿泊

星のリゾートOMO旭川 部屋お試しプランに宿泊

2018.02.27

その時の16階からの風景。旭川も基本、曇り雪

 

旭川から下川町へ。 旭川もしっかり雪多い。

旭川と比布町の間で視界悪すぎて、死を覚悟w

その後も雪の壁を横目に北上

レジェンド葛西の町、下川町でこの夏にオープン予定のゲストハウスに試し宿泊させてもらう。

めっちゃ楽しかった。

帰り編(下川→層雲峡→十勝帯広)

名寄。今日は天気が良さそう。

と思ったら、、、笑

層雲峡温泉らへんは、視界最悪。三国峠怖すぎて不安になるも、層雲峡温泉以降は、マシに。

三国峠通過して、十勝に入って3分後。地面に雪なくなる!!

10分後、雪なくなるだけじゃなく、十勝晴れ!!

十勝に入ってすぐに青空が広がるとは、びっくりした。

士幌町、晴れ

という感じでした。

番外編(ニセコ)

その1週間後、ニセコにも行ってきたので、その様子も

行きは室蘭経由でいったのですが、やはり太平洋側は、行き少なめ

でも帰りの小樽→札幌→占冠まではずっと雪でした。

 

日照時間

ちなみに、せっかくなので、北海道の市町村毎の日照時間ランキングを調べてみたら、すごい結果になってました

TOP10のうち、9つの市町村が十勝でした。

引用:お天気+プラス

積雪量

こちらはデータをまとめている最中です。

日高、帯広、釧路が圧倒的にすくない感じです

 

shigenoza.com


コメントを残す