アーチェリータグで遊ぶ!十勝でサバゲー!

どうも、しげのざです。

先日、「アーチェリータグ」という遊びをしてきました!めーちゃ楽しかったので、皆さんにもぜひおススメしたいです。軽めのサバゲー感覚で全く痛くないし、自分の放った矢が相手に当たるのは気持ちいいし、いい運動にもなるし、最高の遊びでした。

チャンネル登録お願いします!十勝の遊んだことを中心に動画をまとめてます!

アーチェリータグとは

アーチェリータグとは、2011年にアメリカで生まれた「弓矢」を射ちあって戦うチーム対戦スポーツです。一人一人弓を持ち、雪合戦のように壁に隠れながら、「対戦相手に矢を当てる」「真ん中に置かれた的を抜く」「射たれた矢をキャッチする」ことでポイントを取得し、制限時間内に対戦相手より多くのポイントを取ったチームが勝利するというゲーム形式で行われました。

矢をセッティングするのにコツがいりましたが、矢を放つこと自体は簡単でめちゃくちゃ面白いですし、矢の先にはスポンジみたいなものがついていて、当たっても全く痛くありません。軽いサバゲーのような体験ができるとても面白い遊びだなーという感想です。思った以上に疲れるのでいい運動にもなりました。

雪原でのアーチェリータグ

こういう遊びは雪のないところでやるイメージですが、「雪でやっても面白いんじゃないか」ということで、企画をしました(自分も少しだけ口出し)。更別村の岡田農場さんが場所を提供してくださり、夏は畑になるような場所で開催することになりました!景色もとても良かったです。

冬ということで、雪の壁を作ってのゲームでしたが、本来は、空気で膨らませたクッションが壁になるようです。雪山だったら、壁を登ったりできるので、冬のアーチェリータグも面白くできました!(実際、動画をみてもらったらわかる通り、壁登って攻撃している人いました)

2つの壁で身を守りながら、相手の隙を狙って矢を放ちます

壁前から相手をのぞいて攻撃

上空からの様子

日本できるところは少ない

このアーチェリータグは日本では遊べる場所が限られているようです。十勝は新得町にあるOutdoorNeighborhoodという団体が2017年に日本で最初に公認サービス提供ライセンスを取得したそうです。十勝ラッキーですね!

一緒に参加した友達も楽しんでくれたようで、「次回は優勝する」と意気込んでいます。もちろん、自分もその気なので、ぜひ次回のイベントがあったら、このブログを読んでくれた人も仲間を集めて参加してみてください!対戦しましょう。絶対、楽しいです!

自分のイベントに呼びたい!という方は、対応できるようですのでOutdoorNeighborhoodさんまでお問い合わせください!

 

shigenoza.com


コメントを残す