北海道十勝の冬の楽しみ方!冬も十勝で観光して遊びまくろ!

こんにちは、しげのざです!
皆さん、北海道は夏に行くのがいい!と考えていませんか?もちろん夏の北海道は最高です。涼しい!野菜美味しい!広大に広がる景色!夏が来る度に、北海道に住んで良かったと毎年思います。

でも、待って下さい!涼しくて広くて壮大な北海道。ということは、逆に「寒すぎる」気候があるこそ、見れる景色、体験できる景色が北海道にあると思いませんか?

今日伝えたいのは、観光の魅力でもある「非日常」を味わうのであれば、冬の北海道が絶対にオススメだということです! そして、北海道でも特に十勝エリアがオススメなんです。十勝の冬の楽しみ方を紹介していきたいと思います。(といっても、まだまだ未開拓な部分もたくさんあります。随時更新していきます!)
2018年1月更新 

十勝の冬の気候 晴れの日が多く雪が少ない

十勝の冬は寒い時は最低気温がマイナス20-30度くらいになります。十勝は札幌より、気温が-10度くらい低く、格段に寒いです。
でも、この-10度の差が十勝の冬をさらに素晴らしくしていると私は確信しています。なぜなら、札幌と十勝とでは観れる景色が全然違うんですね。そして、十勝は札幌より、圧倒的に雪が少ないんです。さらに、「十勝晴れ」という言葉がある通り、晴れの日が本当に多い。

晴れの日が多く、雪が少ない

だから、寒いけど札幌に比べるととても過ごしやすいです。そして、見れる景色も違うんです!それでは具体的に紹介していきたいと思います。

十勝の冬 絶景編

ジュエリーアイス 豊頃町大津海岸

太平洋を望む浜辺に、宝石のような氷がたくさん落ちている場所があります。この氷をジュエリーアイスと名付け、最近、観光名所となり始めました。凍った十勝川河口の氷が割れて、豊頃町大津の浜辺に漂着するそうです。なんとも神秘的なこの体験は、ぜひみなさんにもしてほしい。

北海道豊頃町・大津海岸 ジュエリーアイスを観てきました

2017.01.08

豊頃町大津海岸 1月上旬~2月中旬頃(状況による)

タウシュベツ橋梁 上士幌町

国鉄時代に廃線となった鉄道橋が残っています。しかもこの橋、8月~12月頃は湖に沈んでしまうのです。
そして、1月頃から水位が低くなり橋は姿を見せ始めます。その頃から、凍った橋の上を歩き、この幻の橋を目の前から見渡すことができるんです。近くでみるためには、40分~1時間程度歩く必要があります。雪が深い時があるので、スノーシューを持って行くか、ツアーに参加するのがおすすめ!絶景を見た後に、近くのぬかびら温泉に入ると最高です。

見れる時期 1月~2月

冬の糠平湖・タウシュベツ川橋梁の絶景に!北海道上士幌町

2017.02.25

霧氷 十勝全域

DSC_0174
木の表面が凍って美しい景色になります。木々が真っ白!これ、札幌では一切みたことありませんでした。感覚的に、マイナス20度を超えたくらいで綺麗に見えていたと思います。

ドローン&霧氷&ジュエリーアイス原石 冬の北海道十勝川

2017.12.18

フロストフラワー

ある一定の条件が揃わないとなかなか見れない貴重なフラストフラワー。氷の上に、雪の結晶の塊ができて、それが花のように見えることからフロストフラワーと言われています。

条件は、気温がマイナス15度以下くらい、雪が積もっていない、風がない。なかなか条件が揃うことはありません。見たとき感動ものです!

十勝川温泉でフロストフラワーを発見

2017.12.19

日高山脈と十勝平野の雪景色

飛行機の上から(太平洋と日高山脈@広尾港付近)




 

どうですか?この北海道十勝の冬の景色は?少し見てみたいと思いませんでしたか? 

十勝の冬 動物編

景色だけじゃありませんよ!動物と楽しむ編です

犬ぞり体験 鹿追町

北海道で数カ所体験できる犬ぞり。十勝でも体験ができます。ぜひ、体験してみてください。十勝は晴れの日が多く、平野が広いので、犬ぞりに適した場所なんです。犬ぞりするなら十勝でぜひやってみてください。

犬ぞりツアーに参加!十勝鹿追町マッシングワークス!

2018.01.30

十勝牧場 バンバ 馬追い運動 音更町

日本で唯一開催されている帯広のばんば競馬。そのばんばが、冬場に行列をなして走る姿が見られます。十勝牧場では、馬の健康管理のため冬の期間に雪中運動するそうで、1月中旬から2月末までは一般公開も行っているそうです。馬追い運動は冬期間の週日9時30分から30分~1時間程度実施しています。馬と雪の大迫力な写真が撮れること間違いありません!

十勝牧場の馬追い運動 行き方&写真&動画あり

2018.01.11

白鳥、丹頂鶴

これは十勝だけではないですが、珍しい鳥もみることができます。特に白鳥は、その辺に列をなして飛んでいるのをよく見かけます。十勝川温泉の目の前の十勝川にはたくさんいるので、鑑賞スポットとしておすすめ。丹頂鶴は、運がよければみれます。

絶対見たい!ということであれば、釧路の鶴居村に行くのがベストですね。帯広からは車で2時間程度です。

十勝川温泉で白鳥とキツネ の観察

2016.12.11
51266B5C-2E46-4F34-8413-DF31E398DD45

 


十勝の冬 温泉編

極寒の中で、温泉!最高です!魅力ある男子はギャップがある通り、最高の温泉は温度差というギャップがさらに魅力を引き立てますよね。そして、十勝は温泉がいっぱいあるんですよー 

十勝川温泉 音更町

帯広から車で20分ほどにある温泉街。モール温泉という、植物性のモールとは湿原という意味だそうです。定期的に湯めぐり手形なんかも発売されています。 足湯も最高ですよ。

ぬかびら温泉郷 上士幌町

タウシュベツの手前にある温泉街です。帯広からは1時間30分ほど。タウシュベツの後に、糠平温泉に入る!最高だと思います。中村屋というところがおすすめです。東大雪自然館という資料館も面白いですよ。

温泉に入れない人は、手湯もあります(笑)

ぬかびら源泉郷に全国でも珍しい手湯のある郵便局があるらしい

2017.06.01

然別湖温泉 鹿追町

しかりべつ湖コタンの会場となっている鹿追町にある温泉です。風水は、湖と朝日を眺めながら露天風呂に入れます!最高!

【絶景】然別湖・然別温泉 風水に宿泊 鹿追町

2017.03.12

DSC_0156

晩成温泉 大樹町

大樹町にある日本で珍しいヨードという泉質の温泉です。イソジンと似た成分だそうで、殺菌作用のある泉質の温泉です。太平洋に面しており、いい景色がみれます。(露天風呂がないのが残念)

十勝の冬 イベント編

然別コタン 鹿追町然別湖 

凍った然別湖の湖上を会場にした然別コタンが開催されます。会場には、露天風呂、氷のバーなど、真冬を体感できるスペースとなっています!然別温泉の中にあるので、温泉も楽しみましょう!

然別湖コタン2017 十勝・鹿追町

2017.03.12
DSC_0201

かまくらの中にある氷で出来たバーで氷のグラスと一緒にお酒を飲むことができます。

DSC_0121

しばれフェスティバル 陸別町

日本一寒い町を謳っている陸別町のお祭り。マイナス30度を超えることもある陸別町。そんな極寒の時期にお祭りが開催されます。

日本一寒い町のお祭り 「しばれフェスティバル 2017」 陸別町

2017.02.05

フローズンパンツ

十勝には冬に透明人間も出現します。寒すぎて、濡らしたジーンズが凍るんですね。
2018年は下記のようなイベントも期間限定で更別村で開催されていました。

更別村・フローズンパンツカフェにいってきた

2018.02.18

スケート 帯広市

十勝はスピードスケートの町。清水、高木選手などなど2017年2月にはアジア大会が開催され、目の前で世界レベルのスケートを見ることができました。

彩凛花 十勝川温泉

十勝は壮大なイルミネーションを楽しむところは少ないですが、、その中でも彩凛花はスケールが十勝一で見応えある冬のイルミネーションです

まとめ

極寒だから、見れる景色があり、極寒だからこそ、非日常を味わえる体験ができる。そう考えると、冬の道東十勝の体験・経験はもっとPRするべきなんじゃないかと感じています。冬こそ非日常が味わえる北海道に来てもらうべきだと。感動が沢山あると。

今、十勝では冬の観光も盛り上げようと、色々と模索している人たちがたくさんいます。自分もその一人。ぜひ、十勝で「非日常体験」を味わってみてください! 

 

shigenoza.com


コメントを残す