北海道豊頃町・大津海岸 ジュエリーアイスを観てきました

北海道豊頃町の大津に、なかなか他ではお目にかかれないものがあると聞いて、行ってきました。
 それは「ジュエリーアイス」という氷。

DSC_0358

真冬の大津海岸で見ることのできる風景で、ネットで調べると結構、まとめられていて、写真好きの中でも結構有名なスポットとなっていました。まさに北海道でしか味わえないスポット!少し無理をしてでも、行ってみる価値がありますね! 

行き方

帯広からは車で1時間程度です。真冬なので雪の上をずーっと走ることになりますが、比較的大きな道を終始走っていきます。坂道もさほど多くはありません。大津市街に入ると車で1.5台ほどしか通れない細い道になりますが雪道を運転したことある人だったら行ける程度の道かなと思います。大雪の日はきついのでやめましょう・・・。グーグルマップで大津海岸と検索していけば、着きます。駐車場などは2018年から整備されています。公式ページを確認してください。

checkジュエリーアイスの公式ページ

DSC_0218
DSC_0222 

いざ海岸へ!朝6時過ぎの到着。この日は6時30分頃の日の出だったので日の出とジュエリーアイスを堪能しました。

POINT陽が登ってきました。

DSC_0243

手前を明るくするとこんな感じ一面に氷が転がっています。

DSC_0256

大きな氷もたくさん。畳くらいの大きさの氷もありました。
DSC_0268
陽が登るにつれて、毛嵐がすごくなっていきました。

DSC_0415

へんてこな形をした氷も。どこかの県みたいな形。こういうのを探すのも面白いです。
DSC_0392

POINT極寒なので、これでもかーというくらいの防寒をしていってください。スキー場に行く格好以上で、肌が出ないようにするくらいでいってください!ちなみにジュエリーアイスは、十勝川の河口は冬季に凍結するそうで、十勝川で凍った氷が割れて一度は海に流れて、海を漂流し、砂浜に打ち上げられるということのようです。海に出た氷は角が取れて、丸みをおびて、キレイな形になるそうです。もっといい写真とりにもう一度行きたいです。今回は1月8日に行ったのですが、これからどんどん氷は大きくなっていくようです。

shigenoza.com


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください