平原祭り・夢降夜2017へ+熱い実行委員長

毎年お盆の時期に帯広で3日間開催されている
平原祭りに行ってきました。

平原祭りに行ったのは、1日目の夜で、
夢降夜(ゆめふるや)という神輿のイベントの時に行ってきました。
夢降夜は意外と面白くて、また来年も行きたいなと思いました。
では、祭りに様子を少し紹介します。
DSC_1342
 

神輿

夢降夜は神輿を担いで練り歩くイベントです。
駅前の通りの藤丸のまえあたりを
神輿が行ったり来たりします。
男、女、子供神輿がそれぞれ分かれています。
DSC_1295
DSC_1264

 

スタートギリギリにいったんですが、
すんなり一番前に行けたので、
写真はいい位置でいっぱいとれたし、
写真の練習には最高の環境でした。
 

手形

最初の神輿の練り歩きがおわり、
会場中央では、手形を押すイベントが始まりました。
DSC_1322
子どもたちが楽しそうに参加しています!
DSC_1333
同時に小麦の穂が配られていたので、
わけもわからず、手に入れることにしました。
こんな感じの小麦です。
DSC_1305





祭り終盤


そして、また神輿を担ぎ、練り歩きが始まりました。
先ほど配られた小麦は、ここで利用します。
ここからの様子は動画にまとめているのでどうぞ!


実行委員長を全面に押した動画でした(笑)
 
さっき手に入れた小麦は、
男神輿に向かって投げ入れるんですね!
その時に「夢を願って投げて、見事受けに入ると、願いが叶う」とのこと。
DSC_1378
自分は2つとも入れることに成功しました!やったー!
こうやって参加できる感じだったので
ただみるだけでなく、とても良かったです。
そして、最後に一番楽しかったイベントが・・・
 

空からパンが降ってくる?


そして最後に、パンが空から降ってきました。
さっき入れた小麦がパンに変わる?的なコンセプトで
帯広のパン屋のますや協力の元、
2017個のパンが投げ配られていました。
ちなみに、私は4つゲット!
楽しかった。
P1040808
 

まだ16年目のイベント


夢降夜はなんと、まだ16回目のイベントなんだそうです。
帯広伝統かとおもってました。
でも新しいイベントだからこそ、
手形だとか、小麦投げたり、パン降ってきたり
できるのかなと思います。
ぜひ、長く続く、そしてどんどん新しいことに
取り組むイベントになればいいなと感じました。
 
ぜひ、来年はみなさんも行って見ましょう!




コメントを残す