北海道には人より牛の方が多い町が沢山 市町村別の牛の数ランキング 

今日は北海道の牛の飼養頭数を調べてみました。

上から12番目までしかデータがありませんでしたが、8市町が十勝管区内でした。

牛の飼養頭数ランキング

1位 別海町  113,469 (根釧)
2位 士幌町    69,087 (十勝)
3位 標茶町    53,627  (根釧)
4位 清水町    49,324  (十勝)
5位 中標津町 45,191  (根釧)
6位 新得町     34,981 (十勝)
7位 上士幌町  30,901 (十勝)
8位 鹿追町     30,292 (十勝)
9位 帯広市     28,837 (十勝)
10位 大樹町   28,302 (十勝)
11位 芽室町   27,047 (十勝)
12位 湧別町   26,505 (オホーツク) 
※独立行政法人家畜改良センター集計
2014年9月末日現在
http://www.nlbc.go.jp/pressrelease/141031press-honsho.pdf

ほとんどの市町村が人口より牛の数の方が多いですね。 

別海町の人口 15,324人
士幌町の人口 6,135人
標茶町の人口 7678人
清水町の人口 9,797人
中標津の人口 23,907人

人口減少をする一方で牧場の規模拡大はこれからもどんどんしていくので、この差はどんどん開いていくと思います。

酪農や農業に関わる仕事を探す場合は、専門の求人サイトがあります。ぜひ、こちらから探してみてください!
第一次産業ネット

check 酪農に関する記事を以下に書いています!

【酪農牧場の仕事】搾乳方法や搾乳機械の違いを紹介 

2017.09.21

【酪農牧場の仕事】牛舎・飼い方の違いを紹介

2017.09.21

酪農牧場の仕事・業務内容まとめ!未経験者必見!

2017.08.08

【牧場】乳牛の種類の違い

2016.09.04

街の中で焚き火。ヌプカの屋上で

2018.06.16

どさんこ牧で流鏑馬 芽室町

2018.06.14

夜の帯広飲食店探検ツアー・2弾!おすすめ飲食店紹介!

2018.06.13

帯広駅前でおススメのランチ店舗まとめ

2018.06.10

雪峰祭2018 スノーピークポロシリキャンプ場

2018.06.09

shigenoza.com


コメントを残す