ランチョ・エルパソで肉を食べる!どろぶたも!

どうも。しげのざです。先日、ランチョ・エルパソで美味しいお肉を食べてきました!

ランチョ・エルパソは、もともとこのレストランを運営していた代表が、よりよい環境で育てた豚を自分で作って提供したい!という想いで、牧場を作り、豚の生産と食肉加工まで手掛けているお店です。現在はレストランの経営は譲り、豚の生産や加工品の販売に注力しているそうです。

どろぶた

どろぶたという豚肉やソーセージを聞いたことがありませんか?このどろぶたを生産しているのが、エルパソの牧場です。十勝管内の飲食店やスーパーなどでも、どろぶたを提供しているお店が沢山あるので、結構知っている人も多いんじゃないかと思います。

なぜ、どろぶたなのかというと豚を豚舎だけで飼うのではなく、自然放牧させ、年中外で遊ばせて育て、どろんこにさせているからです。昔、牧場のスタッフさんに話を聞いたことがあるんですが、「どんな作業してるんですか?」と聞くと「豚が掘った穴を埋めてる笑」って言う話をしていました。ネタとして話をしてくれたのだと思いますが、外遊びをしている子どもの相手してるみたいに、豚が自然な環境で育てているということを強烈に感じることができる一言でした。

豚の放牧はめちゃくちゃ珍しく、そんな貴重な環境で育てられているのが、どろぶたです。ストレスなく、元気に育っていく豚。美味しくないはずがありません。

オーダー

ということで、ランチョエルパソでいただいたものを紹介していきます。

肉5種盛り

豚、牛、鶏、羊、鴨 5種類のお肉が楽しめるプレートでした。

4人テーブルの端から端までくる大きさのプレート。4人で最低1切れずつくらい食べられる量でした。全部美味しかった。

自家製ソーセージ3種盛り

ごめんなさい。お肉盛りに夢中で、どんな内容だったか聞いてませんでした。。とにかく美味しかった。ビール飲みたくなります。

十勝のチーズ盛り合わせ

伝統の焼飯スペシャル

今回は、脇役ですが、めちゃくちゃ美味しかった。焼飯でお腹いっぱいになるのはもったいないので、みんなでシェアするのがオススメ!

店内はこんなかんじ。広々といてます。イベントなども結構行われているようです。

shigenoza.com


コメントを残す