スノーピークポロシリキャンプ場で「ベイクショップエブリデイ」「ホッチーノコーヒー」

4月29日(日)にスノーピークポロシリキャンプ場に行ってきました。目当ては、帯広市清流で水曜日しか開いていない幻のパン屋「bakeshopeveryday ベイクショップエブリデイ」さんがなんと、ポロシリキャンプ場で販売をするという告知を見たからです。しかも「ホッチーノコーヒー」さんのコーヒーもいただくことができると。これは行くしかないと!
ということで、行ってまいりましたので、その様子を少しだけ載せておきます。

bakeshopeveryday ベイクショップエブリデイ

「bakeshopeveryday」は水曜日しか営業日がありません。そして、11時にオープンなのですが、毎週2時間くらいで売り切れになってしまうので、なかなか行くことができませんでした。そんなパン屋さんが日曜日のポロシリキャンプ場に!
 
星形のクッキー
スコーン
 
ピザは十勝の地元の食材を使った3種類
川西産長芋と豚肉の和風ピザ
芽室産ごぼうと長ねぎのきんぴらごぼうピザ
大正メークインとソーセージのトマトソースピザ
販売している全ての商品を購入しました。全部美味しかったです!!いつか、清流の店舗に行きたい!
ちなみに、今回の出展の経緯を聞いてみたところ、キャンプ場のスタッフさん(スノーピークの社員さん)が通っていたそうで、今回の出展が実現したそうです。スタッフさんもbakeshopeverydayさんを呼んでくるなんて、なかなかのセンスですね。

ホッチーノコーヒー

ホッチーノコーヒーは帯広市電信通り沿いにあるブラジル人バリスタが淹れるスペシャルティーコーヒーが楽しめるカフェです。
check ホッチーノコーヒー
 
ポロシリキャンプ場では何度かこのような形でコーヒー提供をしているそうです。しかもポロシリキャンプ場では、特別に味わうことができる「ポロシリブレンド」をいただくことができました。
ポロシリブレンドは、「ブラジルイエローブルボン」と「エチオピア・グジ」の豆を合わせたコーヒーだそうで、アウトドアの爽やかさを表現したブレンドになっていて、酸味があり、爽やかな味わいのあるコーヒーをいただくことができました。
 
ちなみにホッチーノさんが使っている、机やバーナーなどはすべてスノーピーク製品です。色々と組み合わせて、こういうテーブルセットができてしまう製品なんです。

スノーピークポロシリキャンプ場

帯広から車で3-40分ほどの距離にあるキャンプ場です。スノーピークというキャンプグッズメーカーの直営店があり、キャンプ用品をその場で買い揃えることもできますし、またレンタルすることも可能です。キャンプ初心者の方も気軽に始めることができる施設なので、キャンプを始めるならぜひ、一度行ってみるとよいと思います。自分も今シーズン、テントやガス調理器具などを購入したので、またここで紹介したいと思います。
 
テントで宿泊するのが嫌だ!という方も「住箱」という宿泊施設に宿泊することができて、キャンプのハードルが下がるので、おすすめです。
check 住箱やショップの様子はこちらから
 
 
以上です!ポロシリキャンプ場ではこういうコラボ企画をこれからもどんどんやっていくそうなので、フォローしておくとおすすめです!

shigenoza.com


コメントを残す