モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」見学! スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

どうも、しげのざです。
先日、スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドに行ってきました。新しい施設のモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」がオープンしたということで、ショップに行くついでに見学してきました。

冬キャンプも可能!

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドは、今シーズンから冬の期間もオープンしている北海道では珍しいキャンプ場です!

冬キャンプは道具も夏以上に揃えないといけないので、なかなかハードルが高いですが、いつかやってみたいです。

モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」

2018年1月27日からはモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」の予約受付も開始したとのことで、見学をさせていただきました。

簡易的な宿泊施設ですね。
中に入った途端に木のいい香りがしました。
窓も大きくて、景色はいいし、あったかいし。ずっと居たいなと思うほど、居心地良かったです。

備品も充実してます。

布団

 

ストーブ

コーヒーなどのセット

コンセント

中では、匂いがつくようなものの調理などはできないそうですが、コーヒーとかはOKだとか。ここでコーヒー飲んだら最高だろうなと思います。

寒い冬でも住箱があれば、無理せず一夜を過ごせそうで、一気に冬キャンプ実現できそうな気がしてきました。
ちなみに宿泊代金は1泊13000円 って言ってた気がします。

ショップ&レンタル

キャンプ場には直営店が併設されており、スノーピークグッズをその場で購入して楽しむこともできます。今年はテントを買う予定なので店員さんに話を聞きながら、購入をするテントを吟味しました。どれを購入するかほぼ決まりました。楽しみです!

ショップでは、購入だけでなく、レンタル機材も充実しています。手ぶらキャンプももちろん可能です。
実は今年の夏にやりたいことがあって、このポロシリキャンプ場で、こういうパーティ的なことをしたいんです。


(写真は昨年、呼んでもらった様子です)
テントや机はレンタルしていました。
すごくいい雰囲気で楽しめたので、十勝に来てくれた友達でも、しげのざオフ会でも、十勝を満喫する日帰りグランピング的なことがしたいなと構想しています。

だれかやりたい人いたら、声かけてください。

ということで、皆さん、夏も冬もキャンプ楽しみましょう!

shigenoza.com


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

京都出身北海道十勝在住。北海道道東中心に写真や動画撮って編集したり、ブログ書いたりしてます。