スノーピーク・カヤードを立ててみました

先日のキャンプでメッシュ付きのタープが壊れました。

風が強くて、ポールが折れてしまうという結末。。。ということで、早速新しいものを購入することにしました。

購入したのは、スノーピーク カヤード

※ペグやポール同梱セットはこちら

スノーピークの山井社長の話を聞いてから、スノーピークを優先的に買いたいという想いになっています。完全にミーハーな考え方になっています。。北海道帯広のポロシリキャンプ場にスノーピークの直営店ができたのも大きいですが。スノーピークは高いですが、安心感や安定感。長いお付き合いというところで選ぶ価値はあるかと思います。

選んだ理由1 虫が入らないから

タープではなく、メッシュ付きを選んだ理由は、虫が入るのを最小限に抑えたいから。これに尽きます。基本夏場にしかキャンプはしないので、全面しっかりと風通しがよいものでよかったので、カヤードが丁度よかったのです。寒い時期も使うなら、下に書くオプションか他のやつを選択した方が良いです。

選んだ理由2 広い

6人用のタープです。デイキャンプなどでも利用しようと思っていたので、大きい方がいいかなと考えていました。後述しますが、想像通りの広さでした。小さいテントであれば、入れるくらいできる大きさです。こんな感じです。イス二つと長イスが一つ中に入っています。

P1040849


選んだ理由3 オプションがあり選択肢がある

全面がメッシュなので、寒さに弱い、外から丸見え状態です。それを解決するためにオプションでカバーがあります。とりあえず、必要はないですが、今後必要になった時に追加できるかなということも踏まえて選択肢が用意できるものを購入しておいて損はないかなというのも決め手でした。(廃盤になったら終わりですが、、)

たててみた 

設計は至ってシンプルで、6本のポールを立てて紐で引っ張るだけです。組み立ては非常に簡単です。ただ、すこし緩めに立ててしまったので、次回はしっかり張って立てたいと思います。店員さんからは、「入り口が低いから背が高い人は少し苦痛」と聞いていました。フロントの入り口の高さは140センチくらい。

P1040848
 

確かに低い。でも、自分は小さいので、それは全然気にすることはありませんでした。でも、中は広々。立てたポールだけなので、若干風に弱そうなのが心配ですが。。ま、それなりの風は大丈夫だと思います。メッシュ付きタープという意味でそれ以外は気になることはなさそうです。

トヨトミレインボーストーブRB-25Fを購入!キャンプ&停電などの非常時に

2017.10.26

「銀シャリ亭くまだ」帯広で美味しい米と焼き魚

2018.09.18

ぎまんちに宿泊!足寄の民泊宿・ゲストハウス

2018.09.17

いさりび 足寄町のおすすめ居酒屋

2018.09.16

「らー麺こぶし」札幌から移転した清水町のラーメン屋

2018.09.12

広小路・ギャラリー光影で期間限定(9月17日まで)野菜販売中

2018.09.10

秘境!無料で楽しめるチミケップ湖キャンプ場

2017.08.16

shigenoza.com


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください