幻の橋と言われているタウシュベツ川橋梁は

昔の国鉄士幌線の鉄道橋で、1978年から使われなくなった橋です。


幻と言われている理由はダムの湖の水が

少なくなる1月に現れ、6月頃に水位が上がり、

8-10月頃には湖底に沈むため、見れない時期がある神秘的な橋なんです。


冬のタウシュベツ http://shigenoza.com/archives/12827852.html


まずは景色 

湖側も最高
50007750-D82E-4823-9865-953683ADF0AA
近くまで行けばこんな細部もしっかり見れます。
30633E79-DA99-4F31-BDB2-E3B771D00377
動画にもまとめています!


タウシュベツを見に行く方法 
タウシュベツを眺める方法は3つあります。

・タウシュベツ展望台で遠くから眺める 
展望台からの景色ですが、遠いです。 

(これでも十分綺麗はきれい)


行った時のブログ
でも、これじゃ物足りませんよね。


見学ツアーに申し込み

3150円かかります。話を色々聞きながら、

安全にも考慮しながら、であれば、こちらはおすすめ。
でも、お金かけたくないという場合はこちら 


・車で近くまで行く方法

今日はこの車で近くまで行く方法ををお伝えします。






車で近くまで行く方法

2009年から国道273号線からタウシュベツ川橋梁にいくことができる

糠平三股林道を管理している北海道森林管理局・十勝西部森林管理署東大雪支署が

一般車両の通行を規制しているんです。

21

なので、このゲートを開ける鍵をもらう必要があります。

私がいった1週間前くらいにクマ出てたみたいですし。
歩くのは危険です。


鍵を貸してくれる十勝西部森林管理署東大雪支署

上士幌町の市街地です。

帯広側から来るのであれば、ほぼ通り道です。

080-1408 北海道河東郡上士幌町上士幌東3線231

電話番号01564-2-2141

・無料で通行許可証と林道の鍵が借りられる

・鍵の貸し出しは朝8時半から

・鍵は14本あるそうです

・土日は開いていない

・土日の見学が希望なら、金曜日の夕方に鍵を借りることができる

借りることができたら、タウシュベツに向かいましょう!
ここから30分ほどです!


タウシュベツまでの道
しかし、道がややこしいのが難点。

鍵を受け渡すときには特に説明はありません。

簡単に説明しておきます。


・タウシュベツ展望台は過ぎる

タウシュベツ展望台は過ぎてください
 

・丸山橋

注意するのは、「丸山橋」です。
IMG_3825
引用:グーグルマップ

丸山橋を過ぎたら、すぐ右に曲がってください。

IMG_3826
引用:グーグルマップ

・鍵を開ける

すると、行き止まりになります。

21 

ここを歩くのは酷ですね。

歩いて行った人のブログをみたことあるんですが、

40分くらいかかったそうです。(恐怖!)


鍵を開けて、通行許可証を掲示して、走りましょう。 

たしか10分くらいです。


・駐車場

駐車場もわかりづらい。。。

普通に過ぎてしまいそうです。

いい感じで写真が撮れなかったのですが、

右手に少し大きな車が停めれそうなスペースが出ます。

すこし道を行くと、次は左にスペースがでてきます。

この2つのスペースが駐車場です。

この看板が目印。
86557D9B-E0ED-48E5-A6E1-82C8BE93C0C8

上記の2つのスペースの間くらいにある道をいきましょう。
8875FF1B-0D67-46DC-8D27-A9AFFC6C558D 

5分ほど歩くと!
この向きでタウシュベツ川橋梁が出てきます! 

730F8175-8F07-4439-BC3D-5822C88793C6

道はややこしいですし、鍵もらうのも面倒ですが、
全て吹き飛ぶくらい、最高の景色でした!

晴れたのも良かった!
ぜひ、みなさんも楽しんでください!

冬のタウシュベツ

上士幌市街地でのごはんはこちらがおすすめです
上士幌で十勝ハーブ牛が食べれる美味しいハンバーグ トバチ
上士幌の美味しいパン屋さん トカトカ

この記事の一連の流れを動画にもしています。


十勝おすすめブログ

・おびひろスイーツめぐり券でスイーツをたくさん楽しむ!
・十勝絶景 タウシュベツ川橋梁
・十勝・帯広のカフェごはんブログ
・道東、十勝のイベントまとめてます!
・道東、十勝のお土産、逸品まとめ
・プロフィールはこちらです!


スポンサードリンク