【札幌】Potmum(ポットマム)森彦のカフェ&ホテル

札幌出張時に宿泊したホテルのご紹介です。
予算をそれほど使いたくないし、せっかくならビジネスホテルじゃなくて、安くて面白そうなところに行こうということで、最近ネットで見つけたPotmum(ポットマム)という札幌の有名なカフェチェーン「森彦」がやっているホテルに行ってきました。帯広でいうとNUPKA(ヌプカ)みたいな感じ。1階がカフェ&バー。2階以上がドミトリーも含めた宿泊スペースとなっているホテルです。
 
場所は「菊水駅」
大通から電車で2駅、車で10分くらいの場所です。菊水駅の周りにはなにもありません。飲んでそのまま歩いてホテルへということができないので、ビジネスマンにとってはわざわざ行く場所ではないなーって感じの場所です。車があればカフェとしては良い立地ですが、宿泊にはこの立地は使い方が難しいです。。
 

宿泊スペース

 
ドミトリーは3月下旬に1週間前に予約して、朝食付き3000円でした。
ドミトリーはこんな感じ
足元にスペースあるので、カバンなどの荷物は置けます。
寝心地は、まードミトリーなので。という感じ。通路の電気がずっとついていて、その光が入ってくるのがめちゃくちゃ気になって何度か目が覚めてしまいました。(許容範囲です。)
壁にはUSBの穴もありました。
 
シャワールーム
自由なスペース

カフェスペース

さすがの森彦。おしゃれな雰囲気はきっちり整えてきています。
でっかい本棚
暖炉スペース
電源はカウンターにあります
もちろんWifiはしっかりあります。速度も快適。
 夜はバーになるそうです。クラフトビールが飲めるとか。

朝食

朝食はパンです。ボルシチか根菜のスープが選べました。
ボルシチって赤かったっけ?おいしかったです。
ドリンクもついていました。めっちゃおいしかったです。
 
居心地がとてもよい場所でした。チェックインは11時までだったので、ゆっくりすることも可能です。場所が菊水なので使い方は難しいですが、ぜひぜひ候補の一つにしてみてください。
帯広でこういうところに泊まりたいなー、ごはんたべたいなーっていうときは、ぜひ「HOTEL NUPKA(ヌプカ)」にいってみてください!

shigenoza.com


コメントを残す