【北の屋台】「亜細亜料理 ポンチセ」でアイヌ家庭料理

北の屋台に行ってきました。
東京から来てくれていた友人が屋台とアイヌ料理が食べたいということで、「ポンチセ」に行ってきました。
アイヌやアジアの料理を食べたいと言う方にオススメのお店です!

煙陣(エンジン)帯広北の屋台で燻製・ジビエ料理!

2018.03.06

北の屋台でラムのたたき 琥羊 (こひつじ)

2017.12.17

メニュー

提供しているメニューは、アジア各国の料理だそうです。地域特有の香辛料などを使ったアジア料理やアイヌの家庭料理が楽しめます。
メニューを見てると、パクチーがめっちゃ書いてあったので、パクチー好きには最高の店だと思います。

オーダー

アイヌ料理 「ポネオハウ」 

アイヌの家庭料理だそうです。豚骨を4時間ほどかけて煮込み、骨ごとスープとして食べます。普通に美味しい

めふん

オスの鮭の中骨に沿って付いている血腸を使って作る塩辛だそう。

珍味なので、個人によりそう。友人は美味い美味といっていってました。

豚のスパイシー角煮

美味しい。メニュー名の通り(コメントが雑ですね、、、)

装飾

店内や食器にはアイヌの装飾が施された小物がたくさんありました。ほんの一部だけ写真を掲載しておきます。

ちなみに、ポンチセとは、アイヌ語で「小さな家」という意味だそうです。
ぜひ、北の屋台、アイヌ、パクチー料理を食べに、ポンチセ行ってみてください!

shigenoza.com


コメントを残す