北海道十勝の夏の観光旅行まとめ!夏の帯広を楽しもう

夏といえば、北海道!ということで旅行で北海道に行く方も多いと思います。北海道といえば、札幌、富良野、小樽、函館、知床、稚内。という地名を頭に浮かべている人が多いのではないでしょうか?
しかーし!

個人的に本物の北海道は道東にあると思っていて、農業王国である十勝のポテンシャルは凄まじく高いと考えています。

景色、自然、温泉、野菜、海鮮、肉、酒

観光で楽しむ要素が盛り沢山詰まっている十勝はこれから行くべき候補に入ってくるのは間違いありません。ということで、十勝の「夏」を楽しむことができるおすすめスポットを並べていきたいとおもいます。
(とは言っても、まだ書ききれてないくらい紹介したいことはいっぱいあります。これからも追記予定です。)

冬はこちら 

北海道十勝の冬の楽しみ方!冬も十勝で観光して遊びまくろう!

2017年10月1日

景色

タウシュベツ

この数年、話題になっており、この橋の写真を見たことがある人もいるんじゃないでしょうか?幻の橋と言われている鉄道橋の跡です。廃線後にダム湖となり、毎年7月〜9月の間に湖に沈んでしまいました見れなくなるため「幻」と言われています。
いつか崩れ落ちてしまうとも言われており、湖に浸かるために劣化のスピードが早く数千年前の建造物と同じような神秘的な状況を醸し出しています。

タウシュベツ川橋梁の夏!+車で近くまで行く方法

2017年8月27日

ばんえい競馬

帯広といえば「ばん馬」。農業の発展に重要な役割を果たした「馬」は十勝において欠かせない文化の一つです。普通のサラブレッドの上に騎手が乗る競馬ではなく、1トン近い重いソリを引く競馬。世界で帯広だけでしか定期開催をしていない貴重な場所です。
帯広競馬場

馬車BAR

そして、その馬文化を引き継ぐ一つが帯広の街中に走る「馬車のBAR」。馬のパカパカ歩く音を聞きながら飲む、帯広のクラフトビール「旅のはじまりビール」は最高です

2階建て
2階からの景色

ちなみに、郊外ですが、馬と戯れることができるスポットもたくさんあります。

「どさんこ牧」馬牧場見学観光ツアー

2018年7月4日

ナイタイ高原

牧場の中にある十勝平野を一望できる高原。THE十勝という景色が見れます。2019年には新設されたレストハウスが完成。さらに魅力が増しています。

白樺並木

北海道の景色といえば、白樺。その白樺がこれでもかというほど大きく育っている映えスポットがあります。
ここは公営牧場でもあり、奥まで行けば馬などをみることもできます。

十勝牧場の白樺並木【観光・写真スポット】

2018年8月11日

農場ピクニックツアー

 いただきますカンパニー本物の畑の中を探索できて、しかも時期によっては採れたて野菜が食べられる、北海道ならではの遊び。十勝は朝晩の寒暖差が激しい地域なので、野菜の糖度が増すため、北海道の中でも特に野菜が美味しい地域。畑に入って、楽しく学び、そして食す!ぜひ体験してほしいです。

6月上旬に行った菜の花畑ツアー

ドライブしてるだけで楽しい

ちなみに、十勝の畑の風景は、本州でよくみる「稲作」風景とは全く違います。毎月毎日変化する畑の景色もぜひ堪能してほしい
本当は住んでみて、その景色の違いを感じてほしいけど!

4-5月 山には雪が残り、木々の若葉か芽吹き始める。十勝に住んでる人が選ぶ好きな時期の中では一度人気かも

6月

7月 じゃがいもの花、小麦の黄金色

8月 

嵐山展望台から

9月 長芋

年中、ホルスタイン

温泉

知られてなさ過ぎて本当にもったいないのが温泉です。十勝エリアに湧き出る「モール温泉」。これはめちゃくちゃ珍しい温泉です。しかも帯広の街中に最高の温泉がいくつもあります。それが最高。

とにかく行ってみてほしい温泉をピックアップしておきます。

アサヒ湯

とにかく泉質がよい。ツルツルを実感できる。帯広駅からも近くて行きやすい。

アサヒ湯・帯広の極上モール温泉銭湯

2018年9月20日

丸美ヶ丘温泉

この温泉も泉質が最高です。帯広駅からは車で15分くらい。家族風呂もあります。

丸美ヶ丘温泉 2種類のモール泉が楽しめる十勝の温泉

2019年6月25日

光南温泉(朝6時~オープン)

朝6時からオープンしている温泉。なおかつ、お得な朝食バイキングもいただけます。温泉とバイキングでなんと1040円。コスパ最高です。朝ごはん食べたい時におすすめです。

光南温泉 帯広で朝風呂&朝食

2018年10月16日

晩成温泉

帯広から車で1時間30分と遠いですが、「ヨード泉」というめちゃくちゃ変わった温泉を堪能することができます。太平洋の眺めも最高です。

大樹町・晩成温泉とコテージ

2019年1月28日

アクティビティ

パラグライダー

帯広から1時間強。太平洋の絶景を眺めることができる場所が十勝にはあります。その景色だけでも十分見ごたえがあるのですが、その海岸線の80mの絶壁を利用して、パラグライダー体験ができるのです。

バラグライディング十勝

十勝ナイトリバークルージング

日本でおそらくここだけという「夜の川を下るリバークルージング」帯広街中近くで楽しめるアクティビティ。幻想的な風景をぜひ堪能

サムライプロデュース

ラフティングとカヤック

ラフティングとカヤックが同時に楽しめる新得町にも日本で、いや世界で唯一だろうと言われているアクティビティがあります。
ラフティング→カヤックに乗り継ぎができるという一度で二度美味しいアクティビティ。
特にカヤックは優雅で最高です。
TACとかちアドベンチャークラブ

ご飯

「北海道」「十勝」がとりあえず味わえるラインナップをそろえておきます。
ちなみに十勝は「小麦」「大豆・小豆」「とうもろこし」「じゃがいも」「ビート(砂糖の原料)」「生乳」「肉牛の子供」の生産が日本一、日本トップクラスです。

農家直営カフェ、畑の中のカフェ

十勝には生産者さんが運営しているカフェなどもあります。また畑作、畜産の両方が盛んなのも嬉しいポイント。

十勝帯広 畑の中のおススメカフェまとめ

2018年5月19日

屋台

全国の屋台ブームの火付け役となった屋台は帯広でした。羊のタタキやエゾシカの燻製、アイヌ料理など。地に根付いたモノを食べることのできるお店もあります。

煙陣(エンジン)帯広北の屋台で燻製・ジビエ料理!

2018年3月6日

北の屋台でラムのたたき 琥羊 (こひつじ)

2017年12月17日

麦音

日本一敷地が広いパン屋さん。十勝の小麦を中心に、十勝の食材をふんだんに使ったパンを食べることができます。なおかつ、建物の外がめちゃくちゃ広くてゆっくり食べられるし、写真スポットとしても最高です。

国産の小麦のパンが数多く食べられるようになったのは、麦音を運営する「満寿屋商店」の努力の賜物でもあります。ぜひ、堪能してみてください。

帯広のパン屋「麦音」【観光・写真スポット】

2018年8月5日

ミリオンサンテ

十勝食材をふんだんに利用した飲食店。迷ったらここに行けば間違いない。

十勝の食材を味わえるミリオンサンテ 帯広競馬場とかち村

2017年10月1日

北海道っぽい

海鮮

ジンギスカン

もちろん、ジンギスカンも楽しめます。ま、北海道ってあんまり羊飼ってないんですが。

十勝ジンギスカン倶楽部 北とうがらし

2019年3月20日

キャンピングカーレンタル

せっかく十勝に来たなら、ただ車で移動するのではなく、キャンピングカーで自由に行動するのもオススメします。北海道は道も広く、また十勝は渋滞などもすくないので、大きなキャンピングカーの運転もしやすく、最高の思い出作りができると思いますよ。

vantrip

Moewa 一棟貸しゲストハウス

長期滞在にオススメ大樹町にある「HouseMoewa」暮らすように過ごす長期滞在にオススメの一棟貸しのゲストハウス。移住を検討している。ゆっくり長く暮らしている。などなど

HOUSE MOEWA 大樹町の一棟貸しゲストハウス

2019年2月5日

ということで、まだまだ紹介しきれていないのですが、、、、もっと知りたい人はぜひ問合せをください。

shigenoza.com


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください